夜ふかし閑談

夜更けの無駄話。おもにミステリー中心に小説、漫画、ドラマ、映画などの紹介・感想をお届けします

シャーロック・ホームズ 読む順番は?

こんばんは、紫栞です。
引き続きホームズ事始めまとめ、

 

www.yofukasikanndann.pink

 

 

今回は読む順番についてです。
シャーロック・ホームズシリーズは長編が4つ、短編が56あり、冊数としては9冊あります(新潮文庫版だと諸々の事情で各短編集から割愛したものをまとめた“シャーロック・ホームズの叡智”があるので前10冊)。これが番号がふられているわけではないので、意識していないと読む順番がわからなくなってしまうんですね。
と、言いつつ。全て一話完結の話だし、短編がほとんどでお話の中での記述者であるワトスンも別に時系列順には書いていないので(つーかバラバラ)実はどんな順番で読んでも普通に楽しめるのですが。まぁいきなり『最後の事件』読んだりするような暴挙にでたら「オイオイ~」と言ってやりたいですけど、そんな天の邪鬼なヤツはそうそういないでしょうし。
私はどんなシリーズ物でも発売順に読むと決めているので調べて、間違えないように気をつけていた・・・くせに間違えた
ので、自分用備忘録もかねて順番を書き出してみようかと。
順番は以下の通り~(邦題はほぼ新潮文庫版です)オマケで皆が特に気になる(と、思われる)脇役ジェームズ・モリアーティ教授、アイリーン・アドラー、マイクロフト・ホームズの登場回も書いときます。


緋色の研究(長編) 

 

緋色の研究 (新潮文庫)

緋色の研究 (新潮文庫)

 

 

4つの署名(長編)

 

 

 シャーロック・ホームズの冒険(短編集)

 

シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫)

シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫)

 

 ボヘミアの醜聞アイリーン・アドラー登場回)
赤毛組合
 花婿失踪事件
 ボスコム渓谷の惨劇
 オレンジの種五つ
唇のねじれた男
 青い紅玉
 まだらの紐
 技師の親指
 花嫁失踪事件
 緑柱石の宝冠
 ぶな屋敷
シャーロック・ホームズの思い出(短編集)

 

シャーロック・ホームズの思い出 (新潮文庫)

シャーロック・ホームズの思い出 (新潮文庫)

 

  白銀号事件
 黄色い顔
 株式仲介店員
 グロリア・スコット号事件
 マスグレーヴ家の儀式
 ライゲートの大地主
 背中の曲がった男
 入院患者
ギリシャ語通訳(マイクロフト・ホームズ登場回)
 海軍条約文書事件
 最後の事件(ジェームズ・モリアーティ教授、マイクロフト・ホームズ登場回)
バスカヴィル家の犬(長編)

 

 

シャーロック・ホームズの帰還(短編集)

 

シャーロック・ホームズの帰還 (新潮文庫)

シャーロック・ホームズの帰還 (新潮文庫)

 

  空家の冒険(マイクロフト・ホームズ登場回)
 ノーウッドの建築業者
 踊る人形
 美しき自転車乗り
 プライオリ学校
 ブラック・ピーター
 犯人は二人
 六つのナポレオン
 三人の学生
 金縁の鼻眼鏡
 スリークウォーター失踪
 アベ壮園
 第二の汚点


恐怖の谷(長編)

 

 


シャーロック・ホームズ最後の挨拶(短編集)

 

シャーロック・ホームズ最後の挨拶 (新潮文庫)

シャーロック・ホームズ最後の挨拶 (新潮文庫)

 

  ウィスタリア荘
 ボール箱
 赤い輪
 ブルースパーティントン設計書(マイクロフト・ホームズ登場回)
 瀕死の探偵
 フランシス・カーファックス姫の失踪
 悪魔の足
 最後の挨拶


シャーロック・ホームズの事件簿(短編集)

 

シャーロック・ホームズの事件簿 (新潮文庫)

シャーロック・ホームズの事件簿 (新潮文庫)

 

  マゼリンの宝石
 ソア橋
 這う男
サセックスの吸血鬼
 三人ガリデブ
 高名な依頼人
 三破風館
 白面の兵士
 ライオンのたてがみ
 隠居絵具師
 覆面の下宿人
 シェスコム荘

 

私は『思い出』読んだ後『バスカヴィル家の犬』すっ飛ばして『帰還』読んでしまいました・・・きっとホームズに早く帰還してほしくって先走ってしまったのね!
後は新潮文庫版だと『叡智』あるせいで短編読む順がごっちゃに。

 

シャーロック・ホームズの叡智 (新潮文庫)

シャーロック・ホームズの叡智 (新潮文庫)

 

 

『叡智』のせいで何度舌打ちしたかしれませんよ。本が多少ぶ厚くなっても割愛せずに出せよ、短編集でお話ごと割愛するってどんな了見なのさぁ~・・・すいません、愚痴ですねコレ。新潮文庫版ホームズは素晴らしいので誤解なさらず!

出版社決めて読む順番がわかれば後は読むだけ!思う存分ホームズの世界を楽しんで下さい(^^)
ではではまた~