夜ふかし閑談

夜更けの無駄話。おもにミステリー中心に小説、漫画、ドラマ、映画などの紹介・感想をお届けします

清水玲子『秘密ートップ・シークレット』とは? シリーズ解説・事件一覧まとめ※随時更新

こんばんは、紫栞です。

今回は清水玲子さんの『秘密season0』新刊の5巻が来月9月5日に出るということで、その前に『秘密-トップ・シークレット』シリーズの大まかな概要・特徴・事件一覧などをご紹介。

新装版 秘密 THE TOP SECRET 1 (花とゆめCOMICS)

 

『秘密-トップ・シークレット』は漫画作品です。私は人に「オススメの漫画貸して~」と言われたらよくこの作品を貸します。なんといっても一つ一つの事件が面白いですし、一冊毎にお話が綺麗にまとまっているので貸しやすい!(終盤の方は事件が長いので跨ぎますが)

一応『秘密-トップ・シークレット』は2012年に全12巻で完結していますが、その後さほど間を置かずにスピンオフのシリーズとして『秘密season0』の連載が始まり、現在も白泉社「MELODY(メロディ)」にて続いております。スピンオフといっても主要キャラクターは継続して出てくるし、殺人事件の捜査をするのも変わらないので、読者的には本編が普通に続いている感覚なんですが。

 

概要

2060年代。故人の脳の映像を見て行う捜査「MRI捜査」を専門に担当する部署「科学警察研究所 法医第九研究室」(通称「第九」)を舞台に捜査員達が殺人事件を捜査・解明していくお話。

 

特徴

近未来の設定なのでジャンルはSFものになるんですが、「MRI捜査」以外の部分は特に“未来っぽい”描写(前衛的なファッションとか建物など)は出てこないので、読んでると近未来なの忘れてるときあります。ふと気付いて「あ、そういや脳の映像見て捜査してるんだったなぁ~」みたいな(^_^;)地続きな世界観でお話が展開されるので読んでいて違和感が無く、事件をリアルに感じられるんですよ。

なので、SFだ~!ってよりは事件捜査ミステリーとして楽しむ漫画ですね。

しかし、架空の「MRI捜査」に対しての設定はかなりしっかりと作り込まれていて感心します。そこら辺の作り込みもお話のリアリティに繋がっているのですね~。

 

故人の脳の映像を見ての捜査方法なので、事件関係者の心情・内面描写に重きが置かれているのも特徴です。少女漫画でこういった“事件捜査モノ”は珍しいですが、人物の内面描写の丁寧な描き方(複雑な心情や表情の変化など)は少女漫画の特性が十分に生かされております。

“脳の映像を見る”すなわち、人の私生活(プライベート)を丸裸にする捜査で「のぞきと同じだ」と言われたり、MRI捜査は凶悪犯罪や特殊な事件にのみ適用されるので異常者の脳映像に感化されそうになったり、悪夢見たりだので捜査員の人達はホントに大変。こういった捜査員達の苦悩も丁寧に描かれていますね。

もちろん事件自体の面白さ・結末までの展開なども面白く、ミステリーの醍醐味もしっかり味わえますよ~(^o^)

 

そしてシリーズ最大の特徴と言ってもいいのが、「第九」室長の薪さんが美しいこと。

秘密 season 0 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)

上の画像の人よ~。ちなみに三十代男です。

 それはシリーズの特徴じゃなくって単にキャラクターの特徴だろと思われるかも知れませんが、違います

少女漫画はキャラクターが皆綺麗に描かれてしまったりする風潮がありますよね「〇〇は美形だ・美人だ」と作中で言われても読者的には「え~。他キャラと睫毛の本数が違うくらいの差しかないじゃないの~」みたいな。中年・高齢者が上手く描けていなかったりとかね。(そういった所が多彩な人物を登場させなくちゃいけないミステリーには不向きなのかも)

この『秘密-トップ・シークレット』は違います。出てくるのは如何にも“警察組織”な顔をしたオヤジ達が多いし、事件関係者も容赦なく不細工出してくるし、「第九」メンバーも何だかモブ顔っぽい人ばっかだし(笑)この容赦ない現実感の中で一人だけファンタジックな、漫画的見た目・設定の、美しい薪さんがいる。これがこの漫画を他にはない希有な作品にしているのです!

ま、結局は清水先生の絵に説得力があるのが大きいって話なんですが(^^;)

そして、この見た目が事件やストーリーにもちゃんと関係してくるってのがまたね・・・。

 

事件一覧

1巻

 ●ジョン・B・リード大統領暗殺事件 ※「第九」は直接関係してない事件

 

www.yofukasikanndann.pink

 

 ●少年9人自殺事件/28人連続殺人 ※貝沼事件

 

www.yofukasikanndann.pink

 

2巻

 ●天知奈々子誘拐殺人事件

 ●鎌倉一家惨殺事件(露口絹子事件)

3巻

 ●土屋雅紀殺人事件/チャッピー連続殺人事件

4巻

 ●私鉄沿線連続殺人事件 ※三好先生が初登場

5巻

 ●屍蠟化死体事件

6巻

 ●コンビニ店員惨殺事件 ※岡部さんが初めて「第九」に来たときの事件

7巻

 ●千堂咲誘拐事件

8巻

 ●小学校3名不審死事件

9~12巻

 ●レベル5データ関連事件

 

Season0

1巻

 ●薪俊・琴海死亡放火事件 ※鈴木と薪さんの初対面。薪さんの出生の秘密も明かされる

2・3巻

 ●ガリーナ・ツォイ失踪事件

4巻

 ●現職警視長民間人2名射殺事件

5・6巻

 ●増殖(事件名がわからん・・・)

 

www.yofukasikanndann.pink

 

 

 

事件名は『秘密-パーフェクトプロファイル』からの引用です。

 

 

公式ガイドブックで、コミックス未収録だった漫画が2編(62ページ)収録されています。この漫画がジャグ色が強くて非常におもろいので、これだけを目当てに買っても損はないと思います。萩尾望都さんと清水玲子さんの対談が入っていてこちらも興味深く拝見させていただきました。オススメです~(^_^)

 

『秘密-トップ・シークレット』は2008年にアニメ化

 

秘密(トップ・シークレット)~The Revelation~File 1 [DVD]

秘密(トップ・シークレット)~The Revelation~File 1 [DVD]

 

 

2016年に実写映画化されました。

 

秘密 THE TOP SECRET [DVD]

秘密 THE TOP SECRET [DVD]

 

 

アニメは私の住んでるところは田舎なのでテレビ放送してくれなかったのですが、YouTubeで第一話を観て色々とイメージと違うと思ってしまい、それ以降のお話は観てません(^_^;)ちょっと調べたところによると、アニメオリジナルの設定やお話が多かったみたいですね。

映画は劇場までウキウキしながら観に行きましたよ~!!で、どうだったかというと!

・・・・・・この記事では取りあえずノーコメントで(お察しください)。

 

 

色々とまだ書き足りないですが。今後コミック一冊毎の感想も書いていこうと思いますので、そちらの方でまた。映画の感想もいずれ、ね・・・・・・(^_^;)

 

 

ではではまた~