夜ふかし閑談

夜更けの無駄話。おもにミステリー中心に小説、漫画、ドラマ、映画などの紹介・感想をお届けします

『名探偵コナン』 94巻 感想 ※『犯人の犯沢さん』感想も

こんばんは、紫栞です。
今回は名探偵コナン』94巻の感想を少し。

名探偵コナン 94 (少年サンデーコミックス)

 

コナン界隈、ただいま色々と賑わっております。映画情報の公開、長期休載の発表、休載直前話での黒の組織“あの方”の正体判明・・・・・・。

ぶっちゃけ、新刊の内容より気になることが多すぎて読んでもしっかり頭に入ってこない状態ですが(^^;)

 

94巻には前回93巻での大阪の剣道大会の事件解決編が1編。

 

www.yofukasikanndann.pink

 

他にカフェでの事件と、灰原のストラップ探しの話、そして修学旅行編が途中まで。


以下ネタバレ~

 

 

 

 

 

 

 


では一応順番に。

 

 

剣道大会の事件
コナンが普通に大人達の前で推理披露していますね。佐藤刑事も完全に頼ってるし。まぁ、今さらかもしんないですけど。小学一年生だぞ?
もはや皆、コナンが事件推理するのに疑問抱かなくなっているから“毛利小五郎の推理ショー”ってホントする必要なくなってきているな~と、実感する。沸き上がる、作品への疑問。今さらですけど。ファンタジーだと思って許容すべきだって事でしょうね(^^;)
最終的には平次が解決させていますね(ある意味、蘭が決着つけていますが)
毎度の事ですが、犯人、殺す前に事実確認しろよと思う。犯罪計画は慎重に。

 

カフェでの事件
世良ちゃん登場。小五郎のおっちゃん、蘭の尾行に何故コナンを連れて行くのか疑問。
カフェ関係者の異常に複雑な人間関係が4ページほどで濃縮されているのはさすが(笑)殺されアピール前回の被害者で読んでて苦笑してしまいますね。
トリック自体はさほど目新しいものではないです。犯人が誰かも容易に解るし。随分大量のペットボトルをロッカーに入れていましたけど、遅かれ早かれ捜査の過程で部屋中のロッカー調べただろうから、そのとき何て言って刑事さんかわすつもりだったのかなぁ~と思う・・・。

 

灰原のストラップ探し
安室さん登場。沖矢さんも少し。安室さんはまだ“おっかけ”やってたんですね~。仕事的にはもう探る必要って無いだろうし、これは私怨での行動なんですかね。暇なのか?「車で仮眠」という良い訳は大分厳しい(^^;)
劇場版の名探偵コナン 純黒の悪夢に登場した公安の風見さんが登場。

 

www.yofukasikanndann.pink

 

逆輸入というヤツですね。子供のストラップ探しに公安の捜査官使うのはちょっとどうかと思うぞ。
ストラップ、「左目が取れてたからマジックで描いといてやったぜ」って・・・描くにしてももう少しちゃんとやって欲しいよね(笑)

 

修学旅行編
連載1000回目のカラー部分がそのまま収録されていますね。修学旅行か・・・ここから、漫画世界の時間、一気に進めるんですかね~。
平次との入れ替わり方法がオイオイオイオイ~って感じ(^_^;)イヤイヤ、無理でしょ。
剣道大会に引き続き、紅葉さんも登場。胸が、デカイ・・・。
新一が登場するのって個人的にはもうレア感が無いんですが、新一の「アレレ~」には吹いた(笑)ラブコメ全開話ですが、相次ぐ発表のせいでラブコメを楽しむような気分じゃない(^^;)私、灰原派だし・・・。

 


修学旅行編は途中ですが、長期休載に入ったので次巻はいつ出ることやら見当もつきませんね。年単位で待たされるのかしら。先生にはしっかり養成して頂きたいところですが、“充電期間”とも言っているので、連載再開したら終焉に向かってお話が加速するのかもしれないですね。楽しみ(^^)

 

以下、またネタバレ~

 

 

 

 

 

 

 

黒の組織“あの方”・・・。

サンデーで明かされた訳ですが・・・。ネットの考察サイトなどでは必ず出て来る名前だったんで、私はそこまで驚きは無いです。個人的にはエドワード・クロウ説の方を推してたんだけどな~。だって、“あっちの方”は考察サイトでも名前がそれっぽいってのと、年齢だけが根拠でしたからね。
しかし、すでに故人になっている設定なので『誰かに化けてる・入れ替わっている』などの二転三転がまだあるかもしれないですよね。ラムの正体もまだ明かされて無いし。連載再開が待ち遠しいです!

 

 

この新刊と一緒に、スピンオフの『犯人の犯沢さん』も買いました。

 

名探偵コナン 犯人の犯沢さん 1 (少年サンデーコミックス)

感想としては「う~む」って感じ。何か思っていたの違った・・・。先に金田一少年のスピンオフ読んでいたのでそちらとどうしても比較してしまうのもありますが

 

www.yofukasikanndann.pink

 

「米花町」という犯罪多発地区での珍道中(?)が描かれています。蘭のツノがど真ん中に描かれていたりするのが可笑しい。悟りきった発言が多くって、個人的に本編の蘭より好きです(笑)

 

 


色々モヤモヤしてしまうところではありますが、連載再開を気長に待ちたいと思います。


ではではまた~

 

名探偵コナン 94 (少年サンデーコミックス)

 

[asin:4091278833:detail]