夜ふかし閑談

夜更けの無駄話。おもにミステリー中心に小説、漫画、ドラマ、映画などの紹介・感想をお届けします

手塚治虫

『人間昆虫記』ネタバレ・解説 手塚治虫が描く悪女の生き様

こんばんは、紫栞です。 今回は手塚治虫さんの『人間昆虫記』をご紹介。 あらすじ 恒例の芥川賞の授賞式がプリンスホテルで行われた。受賞したのは十村十枝子(本名、臼場かげり)。十枝子の堂々とした美しい姿がテレビで放送されているのをみながら、彼女の本…

『MW(ムウ)』ネタバレ・解説 手塚治虫が描く「同性愛」と「サイコパス」

こんばんは、紫栞です。 今回は手塚治虫さんの『WM(ムウ)』をご紹介。 あらすじ エリート銀行員である結城美知夫には、凶悪な連続殺人犯という裏の顔があった。犯行を重ねて追い詰められるたび、神父・賀来巌のいる教会に訪れて懺悔し、逃がしてもらうといっ…

『ばるぼら』あらすじ・ネタバレ解説 手塚治虫の芸術論~

こんばんは、紫栞です。今回は手塚治虫の『ばるぼら』をご紹介。 あらすじ美倉洋介は耽美主義をかざして文壇にユニークな地位を築いた流行作家。作品はいくつか海外にも紹介され、多くのファンを持つ。しかしその実、美倉は自身の異常性欲に日々悩まされてい…

『奇子』(あやこ) ネタバレ・解説 子供に読ませてはダメ!?手塚治虫のタブーだらけの代表作

こんばんは、紫栞です。今回は手塚治虫の『奇子』をご紹介。 あらすじ昭和二十四年。天下仁朗は戦争から復員し、久しぶりに四百年続く大地主の旧家・天下家に帰ってきた。天下家には仁朗が戦争に行っている五年の間に「奇子」という四歳になる妹が出来ていた…

『どろろ』アニメ前に予習! 手塚治虫の打ち切り?未完?作品。

こんばんは、紫栞です。手塚治虫さんの漫画作品『どろろ』が約50年ぶり(!)に再アニメ化で2019年1月に放送予定、さらに舞台化もされるとのことなので、今回はこの漫画について少し纏めようとかと思います。 あらすじ室町時代。武士の醍醐影光は、ある夜「地…