夜ふかし閑談

夜更けの無駄話。おもにミステリー中心に小説、漫画、ドラマ、映画などの紹介・感想をお届けします

コナン 映画『緋色の弾丸』ネタバレ・感想

こんばんは、紫栞です。 今月初めに『名探偵コナン 緋色の弾丸』を観てきたので、今回はこの映画の感想を少し。 『名探偵コナン 緋色の弾丸』は劇場版『名探偵コナン』シリーズの24作目。 こちらの映画、本来は2020年4月公開予定だったものが感染症拡大の影…

『秘密season0』10巻 ネタバレ・感想 〈悪戯〉編、完!“イタズラ”の結末は?

こんばんは、紫栞です。 今回は清水玲子さんの『秘密season0』10巻をご紹介。 『秘密-THE TOP SECRET』 www.yofukasikanndann.pink の「スピンオフシリーズ」と銘打たれて始まった『秘密season0』も、今作で10冊目。もはや何が「スピンオフ」で、何が「se…

『書楼弔堂 破曉』シリーズ第一弾!登場人物、他シリーズとの繋がり、ネタバレ・解説

こんばんは、紫栞です。 今回は京極夏彦さんの『書楼弔堂 破曉』をご紹介。 〈探書〉朝 『書楼弔堂 破曉』は明治二十年代半ばが舞台の〈探書〉物語シリーズの第一弾。「書楼弔堂」という、とんでもなく品揃えが良い本屋に、史実の著名人たちが本を探しに訪れ…

『金田一37歳の事件簿』10巻 あらすじ・感想 おぞましい小説見立て殺人!

こんばんは、紫栞です。 今回は『金田一37歳の事件簿』10巻の感想を少し。 この表紙絵、最初見たとき「え?高校生に戻った?」とか一瞬思ってしまった(^_^;)。37歳のシリーズが始まってからは表紙絵もずっとスーツ姿が続いていましたからね。こういう姿だと…

『黒牢城』(こくろうじょう) 解説・感想 米澤穂信による新感覚戦国ミステリ!

こんばんは、紫栞です。 今回は米澤穂信さんの『黒牢城』(こくろうじょう)をご紹介。 あらすじ 天正六年、冬。摂津池田家の家臣から上り詰め、摂津一国を任され織田家の重臣となっていた荒木村重は、突如として織田信長に叛旗を翻し、有岡城に立て籠もる。 …

『西巷説百物語』7編 あらすじ・解説 シリーズ第五弾。靄船の林蔵、西での仕掛け仕事とは?

こんばんは、紫栞です。 今回は京極夏彦さんの『西(にしの)巷説百物語』をご紹介。 第24回柴田錬三郎賞受賞作。 上方の狂言仕事 『西巷説百物語』は【巷説百物語シリーズ】の第五弾。 「続」、「後」、「前」ときて、次は何だ?と、思いきやまさかの「西」。…

『カエルの小指』ネタバレ・感想 あの「カラスの親指」続編!

こんばんは、紫栞です。 今回は道尾秀介さんの『カエルの小指 a murder of crows』をご紹介。 あらすじ 詐欺師から足を洗って十数年。前職で培った口の上手さを使い、実演販売士としてなんとかまっとうに、嘘のない人生を生きることができるようになった武沢…

『岸辺露伴 ルーブルへ行く』あらすじ・感想 読んで、“見る”。アートなマンガ作品!

こんばんは、紫栞です。 今回は荒木飛呂彦さんの『岸辺露伴 ルーブルへ行く』をご紹介。 ルーブルへ行くッ! 『岸辺露伴 ルーブルへ行く』は2009年にフランス・パリのルーブル美術館が展開するBD(バンド・デシネ)プロジェクトの第五弾作品と書き下ろされたフ…

『カラスの親指』小説・映画 ネタバレ 解説 タイトルの意味とは?

こんばんは、紫栞です。 今回は道尾秀介さんの『カラスの親指 by rule of CROW's thumb』をご紹介。 あらすじ 妻に先立たれ、同僚の借金の保証人になったことで職を失い、なし崩しにヤミ金業者で雇われ、責務者から最後の金を奪い取る「わた抜き」を命じられ…

『前巷説百物語』6編 あらすじ・解説 シリーズ第四弾。“はじまりの物語”

こんばんは、紫栞です。 今回は京極夏彦さんの『前(さきの)巷説百物語』をご紹介。 はじまりの物語 江戸時代を舞台に、御行の又市率いる一味が、公には出来ぬ厄介事の始末を金で請け負い、妖怪譚を利用した仕掛けで解決させていく妖怪小説のシリーズである【…

『金田一37歳の事件簿』9巻 ネタバレ・感想 オカルト事件決着。フミ登場!

こんばんは、紫栞です。 今回は『金田一37歳の事件簿』9巻の感想をまとめたいと思います。 前巻の予告では3月発売予定となっていましたが、一ヶ月遅れての4月発売でしたね。 後ろの元気そうな女性や「あ」「や」などの字が気になる表紙。当然ながら、中身を…

『The Book』(ザ・ブック) ジョジョ 小説 乙一による力作!ネタバレ・感想

こんばんは、紫栞です。 今回は乙一さんの『The Book ~jojo’s bizarre adventure 4th another day~』をご紹介。 あらすじ 2000年1月、杜王町。ぶどうヶ丘学園高等部一年の廣瀬康一と漫画家の岸辺露伴は、コンビニの前で全身が血に汚れたまま歩いている猫と…

『火の鳥 大地編』ネタバレ・感想 幻の”続編”、小説化!

こんばんは、紫栞です。 今回は桜庭一樹さんの『小説 火の鳥 大地編』をご紹介。 あらすじ 昭和十三年(1938年)一月、日中戦争の勝利に沸く日本占領下の上海。財閥総師の三田村要造の娘・麗奈と結婚し、異例の出世をした關東軍将校の間久部緑郎は、伝説の不老…

『馬鹿と嘘の弓』感想 ※ネタバレあり

こんばんは、紫栞です。 今回は森博嗣さんの『馬鹿と嘘の弓』の感想を少し。 ※以下、ネタバレ含みますので注意~ こちらは講談社ノベルスから2020年10月に刊行された長編小説。一連のシリーズとは関係ないかと思ってチェックしていなかったのですが、本屋さ…

『アヒルと鴨のコインロッカー』小説・映画 ネタバレ解説 タイトルの意味とは?

こんばんは、紫栞です。 今回は伊坂幸太郎さんの『アヒルと鴨のコインロッカー』をご紹介。 あらすじ 大学新入生の椎名は、引っ越してきたばかりのアパートでボブ・ディランの『風に吹かれて』を口ずさんでいた最中に隣人の青年・河崎に声をかけられる。河崎…

『後巷説百物語』6編 あらすじ・解説 シリーズ第三弾。百介の百物語、完結!

こんばんは、紫栞です。 今回は京極夏彦さんの『後(のちの)巷説百物語』をご紹介。 “あれ”から四十年後 江戸時代を舞台に、御行の又市率いる一味が公には出来ぬ厄介事の始末を金で請け負い、妖怪譚を利用した仕掛けで八方丸く収めていく一話完結型の妖怪小説…

『人間昆虫記』ネタバレ・解説 手塚治虫が描く悪女の生き様

こんばんは、紫栞です。 今回は手塚治虫さんの『人間昆虫記』をご紹介。 あらすじ 恒例の芥川賞の授賞式がプリンスホテルで行われた。受賞したのは十村十枝子(本名、臼場かげり)。十枝子の堂々とした美しい姿がテレビで放送されているのをみながら、彼女の本…

『スウェーデン館の謎』あらすじ・感想 雪の夜、館で起きた哀しい事件

こんばんは、紫栞です。 有栖川有栖さんの『スウェーデン館の謎』をご紹介。 あらすじ 小説の取材で雪深い福島の裏磐梯のペンションに宿泊していたミステリ作家の有栖川有栖は、童話作家・乙川リュウの館、地元の人間がスウェーデン館と呼ぶログハウスに招か…

『私の頭が正常であったなら』8編 あらすじ・感想 失った者たちの奇談集

こんばんは、紫栞です。 今回は山白朝子さんの『私の頭が正常であったなら』をご紹介。 『私の頭が正常であったなら』は2018年に刊行された短編集。2021年1月に文庫版も発売されました。文庫版だと宮部みゆきさんの解説が収録されているようです。 私の頭が…

『イニシエーション・ラブ』小説・映画 ネタバレ解説 ”最後二行”で全ては変貌!仰天恋愛小説

こんばんは、紫栞です。 今回は乾くるみさんの『イニシエーション・ラブ』をご紹介。 あらすじ・概要 『イニシエーション・ラブ』は2004年に刊行された恋愛小説。乾くるみさんは【タロウ・シリーズ】というタロットをモチーフにしたシリーズを書かれているの…

『続巷説百物語』6編 あらすじ・解説 シリーズ第二弾!敵は”死神”

こんばんは、紫栞です。 今回は京極夏彦さんの『続(ぞく)巷説百物語』をご紹介。 『続巷説百物語』は江戸時代を舞台に、御行の又市率いる一味が公には出来ぬ厄介事の始末を金で請け負い、妖怪譚を利用した仕掛けで解決させていく妖怪小説のシリーズ【巷説百…

木内一裕 『ドッグレース』矢能シリーズ第4弾!今度はヤバい人捜し!

こんばんは、紫栞です。今回は木内一裕さんの『ドッグレース』をご紹介。 あらすじ ドラッグ密売人の児島康介は、ある日顧客の一人であるガスからドラッグ料金の代わりとして高級腕時計とネックレスを受け取った。翌日、人気俳優・松村保と歌姫・夏川サラが…

『復讐の協奏曲(コンチェルト)』あらすじ・感想 シリーズ5作目。明かされる洋子さんの謎!

こんばんは、紫栞です。 今回は中山七里さんの『復讐の協奏曲(コンチェルト)』をご紹介。 あらすじ 三十年前、十四歳のときに5歳の少女を惨殺し、〈死体配達人〉と呼ばれて少年院に入った過去を持つ弁護士・御子柴礼司。〈この国のジャスティス〉と名乗るブ…

『騙し絵の牙』ネタバレ・感想 映画化される”あてがき”小説!

こんばんは、紫栞です。 今回は塩田武士さんの『騙し絵の牙』をご紹介。 あらすじ 出版大手の薫風社でカルチャー誌「トリニティ」で編集長を務める速水輝也。憎めない朗らかな笑顔と、才知に長け、瞬時に場を和ませるユーモラスな会話。“天性の人たらし”とい…

『巷説百物語』7編 あらすじ・解説 シリーズ開幕の第一弾!

こんばんは、紫栞です。 今回は京極夏彦さんの『巷説百物語』をご紹介。 江戸時代を舞台に、御行の又市率いる一味が公には出来ぬ厄介事の始末を金で請け負い、妖怪譚を利用した仕掛けで解決させていく妖怪小説のシリーズ【巷説百物語シリーズ】。『巷説百物…

『御手洗潔シリーズ』ドラマ・映画 悔やまれる、大人の事情・・・

こんばんは、紫栞です。今回は【御手洗潔シリーズ】の映像化作品について少し。 前の記事で【御手洗潔シリーズ】についてまとめましたが、 www.yofukasikanndann.pink このシリーズは2015年に単発スペシャルドラマ『天才探偵ミタライ~難解事件ファイル「傘…

『御手洗潔シリーズ』 順番・概要まとめ

こんばんは、紫栞です。 今回は島田荘司さんの【御手洗潔シリーズ】の概要・順番などをご紹介。 御手洗潔シリーズとは 占星術師だったり私立探偵をしていたり脳科学者だったりする変人秀才男・御手洗潔を探偵役とする推理小説のシリーズ。 物語りの語り手は…

『岸辺露伴は動かない』漫画 1・2巻 あらすじ紹介 露伴の奇妙な見聞録~

こんばんは、紫栞です。 今回は荒木飛呂彦さんの『岸辺露伴は動かない』を簡単にご紹介。 『岸辺露伴は動かない』は日本を代表する漫画作品の一つで超長期連載されている『ジョジョの奇妙な冒険』の第4部「ダイアモンドは砕けない」に登場する、スタンド能力…

『MW(ムウ)』ネタバレ・解説 手塚治虫が描く「同性愛」と「サイコパス」

こんばんは、紫栞です。 今回は手塚治虫さんの『WM(ムウ)』をご紹介。 あらすじ エリート銀行員である結城美知夫には、凶悪な連続殺人犯という裏の顔があった。犯行を重ねて追い詰められるたび、神父・賀来巌のいる教会に訪れて懺悔し、逃がしてもらうといっ…

『ファーストラブ』 原作小説 ネタバレ・感想 秘められた”初恋”の記憶とは?

こんばんは、紫栞です。 今回は島本理生さんの『ファーストラブ』をご紹介。 第159回直木賞三十五賞受賞作。 あらすじ 「動機はそちらで見つけてください」 父親を殺害した容疑で逮捕された女子大生・聖山環菜。彼女はキー局の二次面接の直後に父親を刺殺し…