夜ふかし閑談

夜更けの無駄話。おもにミステリー中心に小説、漫画、ドラマ、映画などの紹介・感想をお届けします

映画

『望み』映画の原作小説をネタバレ紹介! 息子は被害者か、加害者か?

こんばんは、紫栞です。 今回は雫井脩介さんの『望み』をご紹介。 あらすじ 石川家は建築デザイナーの一登と、在宅で校閲の仕事をしている貴代美夫妻に、高校一年生の息子・規士、中学三年生の娘・雅の四人家族。 とくに大きな問題もなく、平穏に暮らしてい…

『ウォーターゲーム』感想 ”太陽は動かない”の【鷹野一彦シリーズ】完結!?

こんばんは、紫栞です。 今回は吉田修一さんの『ウォーターゲーム』をご紹介。 あらすじ 福岡の相楽ダムが突如決壊。濁流が町を呑み込み、数百人の死者をだす大惨事となった。 このダム決壊は水道事業自由化の利権を勝ち取るために計画された爆破テロなのか…

ガリレオシリーズ 9冊一挙に紹介! 順番、ドラマ・映画との違い諸々まとめ

こんばんは、紫栞です。 今回は東野圭吾さんの小説シリーズ【ガリレオシリーズ】をまとめてご紹介。 概要 【ガリレオシリーズ】は帝都大学理工学部物理学科助教授(准教授)の湯川学が探偵役を務める推理小説のシリーズ。 パターンとしては、警視庁捜査一課の…

『太陽は動かない』映画 原作小説2作 まとめて紹介!

こんばんは、紫栞です。今回は吉田修一さんの『太陽は動かない』『森は知っている』の二作品の紹介と感想を少し。 鷹野一彦シリーズ『太陽は動かない』『森は知っている』は産業スパイの鷹野一彦を主役とした【鷹野一彦シリーズ】のうちの二作。シリーズは20…

七瀬ふたたび シリーズ三作品 小説・ドラマ・映画・・・諸々まとめ

こんばんは、紫栞です。今回は筒井康隆さんの【七瀬シリーズ】を紹介したいと思います。 【七瀬シリーズ】(「七瀬三部作」「七瀬もの」)は1972年から1977年の間に刊行された筒井康隆さんの初期の代表的シリーズ。生まれながらに人の心を読むことが出来る精神…

犬養隼人シリーズ 4作まとめて紹介!あらすじ・概要・映画など~

こんばんは、紫栞です。今回は中山七里さんの【刑事犬養隼人シリーズ】をまとめたいと思います。 犬養隼人シリーズとは犬養隼人は警視庁捜査一課の刑事として、中山七里さんの作品に度々登場する人物。各シリーズで世界観を同じくしている中山七里作品ではお…

『罪の声』ネタバレ・感想「グリコ・森永事件」をモチーフにした”まるで真実”な小説!

こんばんは、紫栞です。今回は塩田武士さんの長編小説『罪の声』をご紹介。 2020年公開の映画『罪の声』と、現在【イブニング】にて連載されている漫画『罪の声 昭和最大の未解決事件』の原作小説ですね。 あらすじ2015年夏。京都で紳士服のテーラーを営む曽…

スマホを落しただけなのに2 続編小説 ネタバレ・あらすじ 囚われの殺人鬼のその後~

こんばんは、紫栞です。今回は志駕晃さんの『スマホを落しただけなのに 囚われの殺人鬼』をご紹介。 あらすじクラッキング技術を使い、長い黒髪の女性ばかりを狙って殺害して山中に埋めていた「丹沢山中連続殺人事件」の犯人を逮捕した神奈川県警。丹沢山中…

「シライサン」原作小説 あらすじ・解説 戦慄の”仕掛け”徹底解剖!

こんばんは、紫栞です。今回は乙一さんの『シライサン』をご紹介。 あらすじ大学生の山村瑞紀は親友・加藤香奈の変死を目の前で目撃する。喫茶店で会話をしていた最中に突如なにかに怯えだし、両目の眼球を破裂させるという凄絶な死に様だった。しかし調査の…

Cocco 本のまとめ 絵本・エッセイ・小説・・・一挙に紹介!

こんばんは、紫栞です。今回はCoccoの書籍について、まとめてご紹介。 Coccoは主にシンガーソングライターとして世間的には認知されているとは思いますが、実は本も結構な数を出していまして、エッセイ・絵本・小説と作家活動は多岐にわたっています。私個人…

屍人荘の殺人(しじんそうの殺人) 感想 ネタバレ厳禁!トンデモ展開ミステリ!

こんばんは、紫栞です。今回は今村昌弘さんの『屍人荘の殺人』をご紹介。 第27回鮎川哲也賞、第18回本格ミステリ大賞受賞作。 あらすじ神紅大学ミステリ愛好会。メンバーは会長の明智恭介と後輩の葉村譲の二人のみ。「神紅のホームズ」と学内で呼ばれ、謎解…

『ゼロの焦点』原作小説・映画2本まとめ 松本清張自らが宣言する代表作~

こんばんは、紫栞です。今回は松本清張の『ゼロの焦点』をご紹介。 あらすじ昭和三十三年。板根禎子は広告代理店に勤める鵜原憲一と見合い結婚をした。式を挙げ、信州から木曾を巡る新婚旅行を終えた十日後、憲一は仕事の引き継ぎの為に金沢へ行ってくると旅…

『ばるぼら』あらすじ・ネタバレ解説 手塚治虫の芸術論~

こんばんは、紫栞です。今回は手塚治虫の『ばるぼら』をご紹介。 あらすじ美倉洋介は耽美主義をかざして文壇にユニークな地位を築いた流行作家。作品はいくつか海外にも紹介され、多くのファンを持つ。しかしその実、美倉は自身の異常性欲に日々悩まされてい…

『影踏み』映画の原作小説 ネタバレ・感想 横山秀夫の異色の連作短編集~

こんばんは、紫栞です。今回は横山秀夫さんの『影踏み』をご紹介。 2019年秋に上映予定の映画『影踏み』の原作本ですね。 あらすじ忍び込みのプロ・ノビ師として「ノビカベ」と刑事達の間で綽名される真壁修一は、盗みのため深夜に侵入した稲村家の夫婦の寝…

映画『楽園』原作『犯罪小説集』5篇すべてにモデルの事件がある?ネタバレ・解説

こんばんは、紫栞です。今回は吉田修一さんの『犯罪小説集』をご紹介。 『犯罪小説集』というタイトルの通り、犯罪にまつわるお話が5篇収録された短篇集で、各話大体70ページほど。 実際にあった事件をヒントにして書いたものを何作かまとめて本にしたいとい…

『蜜蜂と遠雷』あらすじ・感想 大長編だけど内容は簡単?な小説

こんばんは、紫栞です。今回は恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』のまとめと感想を少し。 第156回直木三十五賞、第14回本屋大賞受賞作。 あらすじ推薦状皆さんに、カザマ・ジンをお贈りする。文字通り、彼は『ギフト』である。恐らくは、天から我々への。だが、勘違…

ダイナー 小説・ネタバレ 。映画、漫画・・・最狂エンタメの原作本!

こんばんは、紫栞です。今回は平山夢明さんの『ダイナー』をご紹介。 第十三回大藪春彦賞、第二十八回日本冒険小説協会賞、第五十九回日本推理作家協会賞受賞作。2019年7月5日公開予定の映画の原作本ですね。 あらすじ「ここは殺し屋専用の定食屋(ダイナー)…

映画原作「泣くな赤鬼」収録の短編集 重松清『せんせい』紹介

こんばんは、紫栞です。今回は重松清さんの『せんせい』をご紹介。 2019年6月14日公開予定の「泣くな赤鬼」収録の短編集ですね。 先生と生徒。六つの物語り著者の重松清さんは今では世間的には『とんび』とかが連続ドラマ化されたこともあって有名でしょうか…

パラレルワールド・ラブストーリー 原作小説、ネタバレ! 異色の謎解き恋愛小説~

こんばんは、紫栞です。今回は東野圭吾さんの『パラレルワールド・ラブストーリー』をご紹介。 2019年5月31日に公開予定の映画の原作本ですね。 あらすじ敦賀崇史は大学院在学中、週に三度ほど山手線を利用していた。毎回、決まった時刻に同じ電車に乗り、同…

『砂の器』原作小説・映画・ドラマ・・・違いを解説。意外とおかしい(?)松本清張の有名作~

こんばんは、紫栞です。今回は松本清張の『砂の器』について色々とまとめたいと思います。 あらすじ東京・国電蒲田操車場で男の扼殺死体が発見される。死体は線路を枕に仰向けに寝かされており、顔は判別が付かぬほどに潰されていた。聞き込みにより、蒲田駅…

『アイネクライネナハトムジーク』伊坂幸太郎の恋愛(出会い)小説~

こんばんは、紫栞です。今回は伊坂幸太郎さんの『アイネクライネナハトムジーク』をご紹介。 2019年公開予定の映画の原作本ですね。 特殊なきっかけ『アイネクライネナハトムジーク』は恋愛がテーマの連作短編集。伊坂さんで恋愛小説というのは珍しいですが…

『どろろ』アニメ前に予習! 手塚治虫の打ち切り?未完?作品。

こんばんは、紫栞です。手塚治虫さんの漫画作品『どろろ』が約50年ぶり(!)に再アニメ化で2019年1月に放送予定、さらに舞台化もされるとのことなので、今回はこの漫画について少し纏めようとかと思います。 あらすじ室町時代。武士の醍醐影光は、ある夜「地…

『マスカレード・ナイト』あらすじ・感想 映画化作品の続編!

こんばんは、紫栞です。今回は東野圭吾さんの『マスカレード・ナイト』を読んだので感想を少し。 あらすじ警視庁からの委託を受けた民間団体が設置している「匿名通報ダイヤル」からの情報提供によって、練馬のワンルームマンションで独り暮らしの若い女性の…

『犬神家の一族』小説・映画・ドラマ・スケキヨ・足・・・諸々まとめ

こんばんは、紫栞です。今回は横溝正史の『犬神家の一族』についての色々をまとめて御紹介。 あらすじ「御臨終です」昭和二十X年二月十八日。信州財界の一巨頭、犬神財閥の創始者で日本の生糸王といわれる犬神佐兵衛は、犬神家一族が固唾を呑んで見守る中息…

マスカレード・イブ 各話 あらすじ・感想 『マスカレード・ホテル』の前日譚4編~

こんばんは、紫栞です。今回は東野圭吾さんの『マスカレード・イブ』をご紹介。 前回、こちらの↓記事でまとめた『マスカレード・ホテル』のシリーズ2作目。 www.yofukasikanndann.pink 時間軸は『マスカレード・ホテル』での事件が起こる前、新田浩介と山岸…

マスカレード・ホテル 小説 あらすじ・感想 ホテルが舞台のミステリシリーズ開幕~

こんばんは、紫栞です。今回は東野圭吾さんの『マスカレード・ホテル』について色々まとめて御紹介。 2019年1月18日公開予定の映画の原作本ですね。 あらすじ都内で起きた3件の不可解な連続殺人事件。容疑者もターゲットも不明。ただ1つ共通する点は事件現…

アウト&アウト(アウトアンドアウト)映画の原作本 極道探偵の反撃が面白い!

こんばんは、紫栞です。今回は木内一裕さんの『アウト&アウト』をご紹介。 2118年11月16日から全国ロードショーされる映画の原作本です。 あらすじ矢能政男、46歳、独身。職業は探偵(見習い)。前歴は日本最大の暴力団・菱口組の最高幹部の側近をしていたヤ…

スマホを落しただけなのに 小説 あらすじ・感想 リアリティのあるホラー

こんばんは、紫栞です。今回は志駕晃さんの『スマホを落しただけなのに』をご紹介。 2118年11月上映予定の映画の原作本ですね。 あらすじなんでこんなことになってしまったのだろうか。事の発端はスマホを落したことだった。都内に住むOL・稲葉麻美は、ある…

『風が強く吹いている』あらすじ 感想 。アニメ・映画で満足せずに原作を!

こんばんは、紫栞です。三浦しをんさんの『風が強く吹いている』がアニメ化され現在放送中だとのことなので、この機会に少しまとめようかと思います。 第1回ブクログ大賞文庫本部門大賞受賞作。 あらすじ「走るの好きか」ある春の日、万引きをして逃走中の…

『純平、考え直せ』小説 あらすじ・感想 映画との違いなど~

こんばんは、紫栞です。今回は奥田英朗さんの『純平、考え直せ』を御紹介。 9月22日から公開される映画の原作本ですね。 あらすじ坂本純平、21歳。歌舞伎町の早田組という組に所属の下っ端やくざ。ハンサムで気がよく、男相手には喧嘩っ早いが女には弱い。歌…