夜ふかし閑談

夜更けの無駄話。おもにミステリー中心に小説、漫画、ドラマ、映画などの紹介・感想をお届けします

小説

狂骨の夢 ネタバレ あらすじ・感想

こんばんは、紫栞です。今回は京極夏彦さんの『狂骨の夢』を紹介したいと思います。 百鬼夜行シリーズの第三作目ですね。 www.yofukasikanndann.pink あらすじ「妾は人を殺したことがあるんでございますよ」 釣り堀屋の主人・伊佐間一成は逗子の海岸で朱美と…

三島由紀夫『命売ります』あらすじ・感想 ドラマとの違いなど

こんばんは、紫栞です。今回は三島由紀夫の『命売ります』を紹介したいと思います。 今BS JAPANで放送中の連続ドラマ「命売ります」の原作本ですね。 あらすじ 目を覚ましたら病院だった。どうやら自殺に失敗したらしい。 羽仁男はトウキョウ・アドという会…

京極夏彦『百器徒然袋シリーズ』あらすじ・ラジオ・ドラマCD・・・諸々まとめ

こんばんは、紫栞です。このブログ『夜ふかし閑談』も今回でちょうど100記事目です。早いのか遅いのかよくわかりませんが(たぶん遅い)記念すべき100記事目は京極夏彦さんの【百器徒然袋シリーズ】についてまとめようと思います。“百”からの安易な連想ですが。…

乾くるみ『リピート』あらすじ・ドラマと原作との違いなど~

こんばんは、紫栞です。今回は乾くるみさんの『リピート』をご紹介したいと思います。 只今、読売テレビ・日本テレビ系で放送中の連続ドラマ『リピート』の原作本ですね。 実は私、この本ずっと前に買って読まずに放置していたのですが(そういう本が何冊もあ…

『魍魎の匣』 原作 あらすじ・映画・アニメ・・・諸々まとめ

こんばんは、紫栞です。二〇一八年一発目の記事は、京極夏彦さんの【百鬼夜行シリーズ】 www.yofukasikanndann.pink 二作目の『魍魎の匣』を紹介したいと思います。 第49回日本推理作家協会賞受賞作。 年末年始とみごとに風邪を引いてしまい、記事の更新が停…

スパイラル~推理の絆~ 小説版まとめ

こんばんは、紫栞です。今回は1999年から2005年まで「月刊少年ガンガン」にて連載されていた漫画『スパイラル~推理の絆~』の、小説版の紹介まとめをしようかと思います。 小説スパイラル~推理の絆~漫画の連載と平行して書かれていたもので全4冊。漫画の…

三浦しをん『光』あらすじ・感想

こんばんは、紫栞です。三浦しをんさんの『光』が映画化されたと聞いて読んでみました。なので感想を少し。 あらすじ島で暮らす中学生の信之は、同級生の美しい少女・美花と付き合っている。娯楽の無い島で美花とのことばかりを楽しみに過ごす毎日。幼馴染み…

有栖川有栖『幻想運河』あらすじ・感想

こんばんは、紫栞です。有栖川有栖さんの『幻想運河』を読んだので、感想を少し。 あらすじ大阪――警邏中の巡査は一人の不審な男に声をかける。男は三十歳前後、真ん中で分けた長めの髪を風になぶられながら、手中の新聞紙の包みをひどく思いつめた表情で凝視…

『ソロモンの犬』 あらすじ・感想 ※ネタバレなし

こんばんは、紫栞です。今回は道尾秀介さんの『ソロモンの犬』を紹介したいと思います。 得体が知れない表紙絵でインパクトありますね(笑) あらすじ「一度、ちゃんと話し合うべきなのかもしれない」「この中に、人殺しがいるのかいないのか」2週間前。秋内、…

乙一・中田永一・山白朝子・・・(全て同一人物)おすすめ小説9選!

こんばんは、紫栞です。今回は小説家の乙一(おついち)さんのオススメ本まとめをしたいと思います。 概要 乙一さんは様々なジャンルの小説を書かれている作家さんです。ライトノベル・ミステリー・ホラー・恋愛もの等々。初期の頃は短編が主で奇抜なアイディ…

松本清張『点と線』 あらすじ・ドラマ・トリック~・・・諸々まとめ

こんばんは、紫栞です。今更ながら松本清張の『点と線』を読んだので少しまとめようかと思います。 あらすじ割烹料亭「小雪」の女中二人と「小雪」の常連客で機械工具商会を経営している安田辰郎の三人は、東京駅の13番線ホームから向かいの15番線ホームに同…

西遊記 どの翻訳本を読む?

こんばんは、紫栞です。今回は有名すぎるほど有名な『西遊記』原作の翻訳本まとめをしたいと思います。 『西遊記』は《中国四大奇書》(三国志演義・水滸伝・西遊記・金瓶梅)の内の一つで、日本でも題材にした小説・ドラマ・漫画と派生作品が多数存在する作品…

伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』 今読みたい!ケネディ暗殺事件がモチーフの小説~

こんばんは、紫栞です。今、ケネディ暗殺事件の機密文書公開で色々と取り沙汰されていますね。真相がどの程度明らかにされるのか気になるところではありますが、今回はこの流れにあやかって(?)一冊の小説をご紹介したいと思います。伊坂幸太郎さんの『ゴー…

『今からあなたを脅迫します 白と黒の交差点』“脅迫屋シリーズ”最新刊!

こんばんは、紫栞です。現在放送中の連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』の原作小説最新刊「今からあなたを脅迫します 白と黒の交差点」を読み終わったので紹介を少し。 “脅迫屋シリーズ”3作目ですね。 ちなみに、真ん中の二人が千川さんと澪、他の二人…

嗤う伊右衛門、覘き小平治、数えずの井戸 【江戸怪談シリーズ】あらすじ・元ネタまとめ

こんばんは、紫栞です。今回は京極夏彦さんの“江戸怪談シリーズ”についてまとめたいと思います。 “江戸怪談シリーズ”とは『嗤う伊右衛門』『覘き小平治』『数えずの井戸』の現在三作品刊行されているシリーズ。時代小説で江戸時代・天保年間が舞台。古典怪談…

マリアビートル あらすじ・ネタバレ解説 王子の最後は?

こんばんは、紫栞です。このあいだ伊坂幸太郎さんの“殺し屋シリーズ”まとめの記事で↓ www.yofukasikanndann.pink シリーズ2作目の『マリアビートル』を少し紹介しました。この記事ではネタバレ無しで紹介した訳ですが、記事書いている最中『マリアビートル…

『今からあなたを脅迫します』1話感想 ドラマと原作との違い

こんばんは、紫栞です。『今からあなたを脅迫します』ドラマ第1話観ました~。 前に“脅迫屋シリーズ”まとめの記事でも原作とドラマの違いについて少し書きましたが↓ www.yofukasikanndann.pink 今回はドラマ初回を観てわかった原作小説との違いと感想につい…

『AX(アックス)』あらすじ・感想 殺し屋シリーズ最新作!

こんばんは、紫栞です。今回は伊坂幸太郎さんの“殺し屋シリーズ”最新作『AX(アックス)』を紹介したいと思います。 あらすじ「業界内で兜と言ったら、一目置かれている。一目どころか二目も。それがこんな恐妻家だと知ったら、がっかりするやつもいるだろう…

『グラスホッパー』『マリアビートル』殺し屋シリーズまとめ 最新作『AX』を読む前に~

こんばんは、紫栞です。伊坂幸太郎さんの“殺し屋シリーズ”最新作『AX(アックス)』が発売されましたね。・・・って、発売されてから二ヶ月以上経っているのですが(^^;)最新作の紹介の前におさらいとして“殺し屋シリーズ”の前作『グラスホッパー』と『マリアビー…

『今からあなたを脅迫します』原作小説 シリーズ紹介・ドラマと原作との違いなど

こんばんは、紫栞です。今回は2017年10月15日から日本テレビ系で放送が開始されるドラマ『今からあなたを脅迫します』の原作小説を紹介しようと思います。 ドラマのあらすじをネットで見て面白そうだと思い、購入して読んでみました。 “脅迫屋シリーズ”と銘…

米澤穂信 作品一覧・解説 ※随時更新

こんばんは、紫栞です。今回は小説家の米澤穂信さんについてご紹介。 作風・特徴殺人事件を扱っている作品は少ないですが、しっかりとした理責めの推理小説を書かれています。学生が主役の「日常の謎」モノが多く、ノンシリーズの『ボトルネック』までは青春…

ライ麦畑で増幅して【森博嗣】 Xシリーズ序章

こんばんは、紫栞です。森博嗣さんの短編集『レタス・フライ』文庫版に入っている「ライ麦畑で増幅して」を読みました。 こちらの記事でも書きましたが、Xシリーズの主人公・小川玲子が初登場するお話ですね。 www.yofukasikanndann.pink 文庫版のみ収録のた…

『濱地健三郎の霊(くしび)なる事件簿』有栖川有栖新シリーズ! 感想・概要

こんばんは、紫栞です。今回は有栖川有栖さんの新シリーズ『濱地健三郎の霊(くさび)なる事件簿』をご紹介。 装丁からミステリアスで良い。中身の内容にマッチしていますね。30パーセントくらいは装丁につられて買いました(笑)幽BOOKSから刊行の単行本はデ…

『幻坂』(まぼろしざか) 感想 天王寺七坂が舞台のお話9編

こんばんは、紫栞です。今回は有栖川有栖さんの『幻坂』(まぼろしざか)をご紹介。 こちらは大阪の天王寺区にある【天王寺七坂】を舞台にした短編集。有栖川さんは世間一般には本格推理小説のイメージが強いですが、この本は怪談集です。 第5回大阪ほんま本…

S&Mシリーズ【すべてがFになる】 読む順番・ドラマ・アニメ・・・まとめて紹介

こんばんは、紫栞です。前回の記事で森博嗣さんのXシリーズの完結編『ダマシ×ダマシ』について書きましたが www.yofukasikanndann.pink 今回は壮大な森博嗣ワールド始まりのシリーズ【S&Mシリーズ】について紹介したいと思います。 S&Mシリーズとは?森さ…

『ダマシ×ダマシ』ナオミ?そして・・・ 【森博嗣】Xシリーズ完結!

こんばんは、紫栞です。今回は森博嗣さんの『ダマシ×ダマシ』について少し。 あらすじ「私は、その、もしかして、ある人に騙されてしまったかもしれないんです」上村恵子は、銀行員の鳥坂大介と結婚した――はずだった。言われるままに銀行口座を新設し、預金…

『巷説百物語シリーズ』刊行順・事件年表・他シリーズとの繋がりまとめ 幻の事件とは?

こんばんは、紫栞です。 今回は京極夏彦さんの二大妖怪シリーズの内の一つ『巷説百物語シリーズ』をご紹介。 二大の内もう一つは『百鬼夜行シリーズ』ですね。 www.yofukasikanndann.pink 巷説百物語シリーズとは 江戸時代から幕末、明治が舞台。昭和を舞台…

桜庭一樹 最新刊『じごくゆきっ』 砂糖菓子~の後日談をふくむ7編

こんばんは、紫栞です。 今回は今年の6月に発売された桜庭一樹さんの最新刊『じごくゆきっ』をご紹介。 『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』の後日談をふくむ全7編の短編集です。 www.yofukasikanndann.pink 実は私、この単行本が出されていた事実を二ヶ月ほど…

『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』感想・あらすじ 桜庭作品はコレを抜きには語れない!

こんばんは、紫栞です。 今回は桜庭一樹さんの小説『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』をご紹介。 桜庭さんは元々少年少女向けの娯楽小説・ライトノベル作家で、この『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』も最初はライトノベルレーベルの富士見ミステリー文庫から…

映画『ユリゴコロ』原作小説 あらすじ・感想 "ユリゴコロ”とは?

こんばんは、紫栞です。 “沼田まほかる”さんの小説『ユリゴコロ』が実写映画化されるらしいですね。9月23日公開だとか。せっかくなので、公開前に原作小説の紹介をしようかと思います。 あらすじ 亮介はカフェを営んでいる。カフェの従業員の千絵との結婚を…